[Get Picture]
トップ>相談・依頼の流れ

相談・依頼の流れ

まずは、お気軽に電話又はメールにてご連絡をください。

スナック,キャバクラ等の風俗営業許可申請業務の依頼の流れ

例)スナックの営業許可申請,食品営業許可申請を依頼する場合(報酬額20万円)。
1.依頼人と弊所で,物件の内覧同行,及び,地理的要件の調査業務(報酬3万円支払)の依頼契約の締結
2.依頼人が,物件に関する賃貸借契約を締結
3.依頼人と弊所で,風俗営業許可申請及び食品営業許可申請業務の依頼契約の締結(報酬17万円支払)
4.弊所が,物件の入居日(鍵渡しの日)から直ちに保健所手続き(食品営業許可申請)に着手
5.弊所が,保健所における申請代理(法定実費の精算),その審査中に,風俗営業許可申請用の書類作成(店舗の測量等)等
6.食品営業許可証の交付と警察署における風俗営業許可の代理申請(警察署法定実費精算,一部警察署では、営業者の本人出頭を求められます)
7.警察による,約55日間の審査期間(立ち入り検査の立会い等)
8.風俗営業許可証の交付,営業開始

物件が確定しており,且つ,保健所手続きをご自身で完了される場合, 風俗営業許可申請のみを業務として受任する事も可能です(報酬15万円)。

風営法関連の相談業務に関して

 風俗営業許可申請を依頼することを前提とされる場合、相談というよりも、費用と所要日数等、即時(或いは指定日)の業務着手可否を確認されたい方が殆どかと思いますし、 依頼をするにあたっての不安事を質問等されたい方もおられるかと思いますので、そういった見積もりや打ち合わせに関しては、相談料等を頂いておりません。
 営業停止等の行政処分(不利益処分)に関する相談、廃業や相続等に伴う手続き上の相談等の、営業責任者、又は、従業員としての相談業務に関しましては、 弊所における相談料は、1回あたり(概ね2,3時間)4千円となっております。
 なお、これら相談業務に関しましては、電話相談等には対応しておりませんのでご了承ください。

 新規の営業許可取得事案であれば、相談のタイミングとして早すぎるということは、滅多にございません。
 風俗営業許可には、地理的要件がございますので、物件所在地によっては、テクニカルな要素や努力で克服できない(許可にならない)こともございますので、 むしろ、賃貸借契約を締結してから相談・依頼を頂いても、当該契約の解除と新たな物件探しという流れになってしまう可能性もございます。
 そして、電話を頂いて、その日に即着手というのは難しい場合の方が多いですから、 あらかじめ、行政手続の予定がある旨及びその時期の目処をひと声かけて頂いておくというのが、我々とのファーストコンタクトとして有益かと思います。

風俗営業許可の依頼に関して

 弊所では、業務を次のとおり3分割することが出来ますので、どれを依頼し、どれをご自身でやるのかをご検討頂くことが可能です。
 1.地理的要件の実態調査業務(報酬額3万円)
 2.食品営業許可申請(報酬額2万円)
 3.風俗営業許可申請(報酬額15万円)
 実際には、弊所で全て遂行する場合には同時進行的に処理する部分もございますが、上記が概ね実務の順序となります。
 上記1に関しては、調査業務ですので、その調査結果(要件の適合か否か)にかかわらず報酬が生じます。
 調査の結果、店舗物件の周囲に保護対象施設がある場合には、再度、別の場所を探さなくてはなりません。
 また、店舗の構造的に要件に適合しない場合もあり、一度、賃貸借契約締結前の内覧等の段階で一度ご相談された方が良いように思います。
 その場合には、内装工事を実施する必要が出てきますが、当該工事に関しての大家の承諾や工事費用も気になるのが通常かと思います。
 なお、弊所においては、上記の他は、受任業務の細分を承っておりませんので、例えば、図面作成だけを依頼するということは出来ません。

依頼の流れ

 上記のとおり、一通りの事前打ち合わせと簡単な確認を経てから、依頼契約の締結となることが通常です。
 契約書面及び代理申請の委任状を同時に作成いたします。
 報酬につきましては、この契約書作成日から10日以内に持参、又は、振込にてお支払いを頂くこととなります。
 業務の着手時期については、
 地理的要件の実態調査業務(報酬額3万円)を依頼の場合には、即日調査可能な項目に関しては、即時着手いたします。
 これを依頼しない場合、弊所では、都合があえば入居日(鍵渡しの日)等の店舗内部の測量等の最短日程を依頼者と検討いたします。  必ずしもカラオケ機器等の設置物が全て揃っていなくとも、平面図等の作成できるものはどんどん作成していきます。

法定実費の精算

 上述のとおり、報酬に関しては前金制となっておりますが、実費に関しては、どの業務の代行を弊所に依頼するか(住民票取得等も委任されるかどうか)によって異なってくる為、 法定実費を立替える都度、速やかにお支払頂くこととなります。

043−372−8513、週末夜間もお気軽に080−5012−1148にお電話ください。


大きな地図で見る

トップに戻る

ご依頼の多い地域
千葉市花見川区、千葉市中央区、千葉市稲毛区、千葉市若葉区、千葉市美浜区、千葉市緑区、船橋市、習志野市、鎌ヶ谷市、市川市、浦安市、四街道市、八千代市、酒々井町、冨里市、成田市、八街市、柏市、松戸市、白井市、印西市 市原市、袖ヶ浦市、茂原市、東金市、東京都江戸川区、他の地域の方からもご用命頂いております。

千葉国際行政書士事務所

千葉県行政書士会所属

〒262−0022

千葉市花見川区南花園1−42−1

 イーストサイドテラス103号室

JR新検見川駅前(徒歩3分)

[Get Picture]